十八史略・巻七北宋:哲宗(9)

司馬光、宰相となる

十八史略・原文

元祐元年、蔡確罷。確與章惇・邢恕相交結。恕往來、傳送語言、自謂、有定策功。言官王覿、極言惇・確及韓縝・張璪朋邪。劉摯・朱光庭・蘇轍、累數十疏論劾。確先黜。以司馬光爲左僕射。時王安石已病。其弟以邸吏狀示之。安石曰、司馬十二作相矣。悵然久之。議者或謂、三年無改父道。新法姑稍損其甚者足矣。光慨然爭之曰、先帝之法、善者雖百世不可變。若安石・惠卿等所建、爲天下害、非先帝本意者、當如救焚拯溺。猶恐不及。况太皇太后、以母改子、非子改父。衆議乃定。

十八史略・書き下し

元祐元年、蔡確罷めらる。確与章惇・邢恕相い交り結べり。恕往来、語言を伝え送り、自ら謂く、策を定めし功有りと。

言官王覿、極めて惇・確及び韓縝・張璪の朋の邪を言う。劉摯・朱光庭・蘇轍、数十の疏を累ねてめをことわく。確先ず黜けらる。司馬光を以て左僕射と為す。

時に王安石已に病めり。其の弟邸吏の状を以て之に示す。安石曰く、司馬十二相と作る矣と。悵然たること之を久しくす。

議者或いは謂く、三年父の道を改むる無し。新法も姑く稍や其の甚しき者を損わば足る矣と。光慨然として之を争いて曰く、

先帝之法、善き者は百世と雖も変う可から不。安石・恵卿等建つる所にして、天下に害を為し、先帝の本意に非る者の若きは、当に焚けるを救い溺るるを拯うが如くあるべし。猶お及ば不るを恐る。況や太皇太后、母を以て子を改む、子の父を改むるに非ずと。衆議乃ち定まる。

十八史略・現代語訳

元祐元年(1086)、尚書左僕射ボクヤ(宰相の一人)の蔡確がクビになった。蔡確と知枢密院(大本営事務長官)の章トン・舎人(宮内記録官)のケイジョはお互いに結託していた。邢恕は蔡確と章惇の間を行き来し、伝言を伝え、自分では「(哲宗)陛下の擁立のため働いた」と言っていた。

言官(政務議官)の王覿テキが、章惇・蔡確・尚書右僕射(宰相の一人)の韓シン・中書省侍郎(詔勅審議次官)の張ソウが、つるんで悪だくみをしていたと、言葉を極めて非難した上奏を行った。侍御史(宮内監察官)の劉・御史(監察官)の朱光庭・左司諌(政務議官)の蘇テツも、数十ヶ条に罪状を書き連ねて告発した。こうして蔡確が真っ先にクビになった。後釜に司馬光が左僕射になった。

その時王安石は、すでに隠居先で病の床に就いていた。弟の王安国が、首都開封駐在の留守居役が送ってきた知らせを王安石に見せた。すると王安石は「司馬の小僧が宰相になったか」と言って、しばらく恨めしそうにしていた。

朝廷で政策を議論する者の中には、論語を引いて「三年間は、父の政策を変えない。新法もとりあえず、少しだけ混乱の元になっている所を廃止すれば十分だ」と言う者がいた。しかし司馬光は悲しげに反論して言った。

「先帝の法で、善いものは百世の後まで改めてはならない。だが王安石や恵卿が立法して、天下に害をもたらし、先帝の本意ではないものは、火事を消し溺れた者を救うように、今すぐ止めなければならない。それでもまだ、止め残しが無いか心配だ。それに今、政治を見ておられるのは太皇太后陛下である。母親が子のやり方を改めるのだ。子が父を改めるのではない。」これで議論は一発で決着した。

十八史略・訳注

元祐元年:1086。

蔡確:1037-1093

章惇:音ショウ・トン。1035-1105。

邢恕:生没年未詳。進士。

言官:諫言を掌る官。

王覿:音オウ・テキ。1036-1103。

韓縝:音カン・シン。1019-1097。

張璪:?-1093。

劉摯:音リュウ・シ。1030-1097。

朱光庭:1037-1094。
朱光庭

蘇轍:1039-1112。
蘇轍

疏:音ソ。一条ずつわけて意見をのべた上奏文。

司馬光:1019-1086。
司馬光

左僕射:宰相の一人。

王安石:1021-1086。
王安石

其弟:=王安国。1028-1074。
王安国

邸吏狀:林本によると、”漢代に郡国から公用で上京した時の宿舎を「邸」といい、留守居役をおいてこれを管理させ、事があるとそこから通信させた。邸報という。「邸吏状」とは即ちこれである”という。

司馬十二:林本によると、十二は司馬光の排行(一族中の祖父・父・兄弟・子などの世代別の年齢による序列。同世代であることを示すために、一・二などの数字、また共通の文字や同じ偏・冠の文字をつける)だという。

三年無改父道:論語学而篇11が出典。

論語 孔子 キメ
先生が言った。「父親が生きていればその思いを時間を追って見定めるようにし、亡くなったらその行いを時間を追って見る。その上で三年間父親の決めた方針を変えないのなら、まさしく孝行と言える。」

姑稍:とりあえず少しだけ。

先帝:=神宗。1048-1085。宋の第七代皇帝。
宋神宗

惠卿:=呂惠卿。1032-1111。

太皇太后:=宣仁皇后。英宗の皇后で高氏。1032-1093。
宣仁皇后

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(一部広告含む)